メルボルン最大級の屋台村

食いしん坊の夢の国、50以上の屋台が立ち並ぶグレーズランドで世界料理食べ歩き

West gate bridgeのたもと、Spotswoodに2021年4月にオープンしたGrazeland Melbourne。コロナで1年間オープンが延期になっていたものの、ついに、ついに、遂にオープーン!!イエーイ!メルボルンのウエストサイドの住人として誇らしい(笑)

本当に、考えうるほとんどの国の料理が食べられる、食いしん坊の夢の国。具体的な国はアメリカ、イタリアン、インド、オーストラリア、トルコ、ギリシャ、タイ、ベトナム、スペイン、中国、韓国、日本、台湾、ここら辺まではメルボルンっ子にはたぶん想定内。更にエチオピア、アフガニスタン、スコットランド、ポーランド、スリランカと多国籍感満載。しかもスイーツ好きには見逃せないSweet streetなるものがあり、日本のスフレパンケーキがコンセプトのお店(日本人経営ではないですが)や、なんとも大胆にドーナツの中にケーキとアイス入れちゃった斬新なデザート、フローズンチーズケーキのお店まであって、前菜→前菜→メイン→メイン→メイン(しつこい?)→デザート→デザート→シメのお酒またはコーヒーまで、まさに食い倒れできるワンダーランド。

ここはオーストラリア各地の週末限定イベントの屋台のように期間限定ではなく、毎週末全ての屋台がオープンするから嬉しい。Spotswoodってどこ?という普段West sideに来ない人もこの機会にぜひ。毎週金曜日から日曜日営業、入場料1人$2.5。

Grazeland Melbournehttps://maps.app.goo.gl/AU8USNWysx8uprX86

#australia#melbourne#suportlocal#grazeland#foodstall#foodies#オーストラリア#メルボルン#屋台#食べ歩き#B級グルメ#メルボルン観光#オーストラリア旅行#海外生活

Yuri M

MEO Marketing代表 マシューズ ゆり
オーストラリア・メルボルン在住。マーケティング×食分野で10年のキャリア。グーグルマップローカルガイドプログラムに参加し、過去4、5年間で1000ヵ所以上新しい場所を訪れ、メルボルンエリア上位1%のローカルガイド認定。Google認定マスターフォトグラファー&マスターレビュアー(3,300万views/2021年4月時点)。自身のマーケティングのキャリアとグーグルマップローカルガイドとしての経験を踏まえ、シンプルで現実的、実践しやすくて再現性の高いMEO集客対策のコンサルティングおよびトレーニングを行っている。

おすすめ

人気の投稿